ベストな水分補給でダイエット&大切さ!不足するとどうなるの??

スポンサーリンク

若かった頃は、喉が乾くのが
感じられたし、たくさん水やら
オレンジジュースやらガブガブ
飲めていたのに、

今は、水分を取るってなったら
ご飯の時に出てくるお味噌汁
か、よく多いのが朝食が
コーヒーなんです!とか

コーヒーだったらたくさん飲んで
ちゃんと水分補給してますよー

なんて方がまー多いこと。

コーヒーは水分補給のうちに
入りませんよ!!

そうなってくると
人間の体は60%は水でできているのに
水分がちゃんと取れていなかったら
カラダの中カスカスの乾燥
ですよ!!!

何が言いたいかと言いますと
それだけ大事な水分を
一番多く摂取しないで老廃物が
流れて行くわけも無いですし

カラダが健康にダイエット
できるわけがないと言うことです。

と言うわけで、
今回は、どんな時にどのぐらいの
量の水分を本来飲んでいないと
いけないのか
みなさんと一緒にチェックしていきましょう!

カラダの中の水分の役割

体の隅々まで酸素、
栄養、ホルモンなど栄養素を
運ぶ重要な役割
をしています。

と同時に、
老廃物や過剰な物質、
いらないものを運び出し、
体外に排泄するというとても大切な働きを
血液という水分が行っているんです。

さらに、この大きなカラダの体温を
一定に保ってくれているのも
水分の力なんですよ。

水分摂取量の不足になるとどうなる

「最近、疲れやすい……」「ダルさが抜けにくい」
とカラダの不調を感じたことはありませんか?

それはもしかすると体内の
水不足のサインの可能性大ですよ!!

水分が不足すると血液が粘りのある
ドロドロの状態になって、
血流も悪化します。

その結果うまく大切なものが
カラダ全体に回らずに
機能低下を引き起こしてしまうんです。

血液の量が減ることで血管の圧力がさがり、
低血圧の症状も引き起こされる
全身の機能が低下して

体に悪影響しかないのです!
水分って体にとって
ものすごく大事な働きを
していたんですね。

みなさんも気にして
こまめにとっていますか?

基礎代謝を上げるには内臓を冷やすな

結構飲み物は冷たいのを
飲みたくなっちゃいますよね!
ですが、そこを一工夫
我慢してみてください。

新陳代謝も上がってきて
お腹を温めることで免疫力がアップ

なりより女性は
冷たいものを摂取して内臓を冷やしてしまいますと
生理痛がひどいです。
ものすごく痛くなります。

老廃物の排泄が悪くなったりPMSや生理痛
ガン細胞は体温が低いほど
活発化します
ので大きな病気にも
つながってしまいます。

「プロスタグランジン」という物質が
脳へ「もっと血を送って!」
とサインを出します。

これが生理痛の正体、痛みです
ですからちゃんと子宮を
温めることが必要なのです!

生理痛がひどい時は子宮と
内臓を温めて見てください!

まとめ

今回は、水分がカラダの
どんな役割をしているのか
不足したらこんなにも大変になることを
書いていきましたが

では、一日どのぐらいの水分を
取り入れたらいいのか

白湯の適切な温度は?など

次は、実践的なお話を書いていこうと
思っていますのでよかったら
合わせて読んでいただけると
嬉しいです。

スポンサーリンク