「PRODUCE48」とは?宮脇咲良にセンター説が浮上!

スポンサーリンク

今回は、超大型プロジェクトで、

6月に韓国で放送がスタートする

「PRODUCE48」について

書いていこうと思います!

「PRODUCE48」はどんな

プロジェクトなのか

日本人がトップ?になる?

という噂がありますので

調査して見ました!

「PRODUCE48」とは?

「プロデュース101」の

シーズン3である

「PRODUCE48」は、

日韓ガールズグループを

ローンチする番組だ。

国民が直接アイドルとして

デビューするメンバーを

選抜する韓国の

「プロデュース101」システムと、

日本最高のプロデューサー

秋元康の

“会いにいけるアイドル”

をコンセプトに専用劇場で

常時ライブ公演をする

日本のAKB48のシステムを

合わせたプロジェクトだ。

「PRODUCE48」は秋元康の優れた

プロデュース能力の

結果であるAKB48と、

Mnetを代表するアイドル

選抜番組である

「プロデュース101」

システムを結合した超大型

プロジェクトで、

6月に韓国で放送がスタートする。

活動期間は?

Mnet「PRODUCE48」

の関係者はTVレポートに

「最終的に選ばれた

ガールズグループの

メンバーの契約期間は2年6ヶ月だ」

と明かした。

続いて「国民プロデューサーが

選ぶ初めての日韓ガールズグループ

であるだけに、

韓国と日本の両国で

デビューしてグローバル活動を

十分にした後、

元の所属事務所に復帰する際に

グローバルアーティストとしての

位置づけがより確保できるよう

サポートしたいと思い、

参加する全ての事務所と

協議した期間だ」と付け加えた。

「PRODUCE48」の型破りな待遇が話題

Mnet「PRODUCE48」が

練習生のために

差別化された支援をする。

練習生に公正な

出演料や歌唱費を支払い、

デビューの夢を

サポートするのだ。

OSENの取材によると

「PRODUCE48」は、

練習生に1回当たり10万ウォン

(約1万円)の出演料を支払う。

前シーズンでは、出演料として

音源収益を配分していた。

しかし、音源収益で配分する場合、

競演曲の人気によって

練習生が受け取る金額が変わってくる。

これに対して「PRODUCE48」は、

音源を発売する練習生には、

1曲当たり歌唱費100万ウォン

(約10万円)ずつ支払うことを決定した。

これは通常、

新人歌手に支払われる歌唱費で、

デビューしていない

練習生たちにしては高い金額だ。

また、練習生たちがファイナル

まで進んだ場合、

5~6曲を発売する上、

出演料まで支払われるため、

型破りな待遇といえる。

何より練習生たちは

一緒に汗水流して努力しただけに、

公平に収益を分けることができる

点で視線を引く。

“情熱ペイ”

(研修社員などに情熱を

試すとの理由で、

劣悪な処遇をすること)

の議論が起きた

これまでのサバイバルとは

違って、練習生に妥当な

支払いをするのである。

スポンサーリンク

トレーナー達が豪華

現在「PRODUCE48」は、

96人の出演者たちが

合宿に入った状態で、

放送前から期待を高めている。

FTISLANDのイ・ホンギ、

元SISTARのソユ、

Cheetahらが

トレーナーとして参加し、

Wanna Oneのカン・ダニエル、

I.O.Iのチョン・ソミが

「プロデュース101」シーズン1と2の

センターとして

収録現場を訪れた。

そんな中、国民プロデューサーが

選択した初めての

日韓ガールズグループは

誰になるか、

彼女たちの旅程は6月中に初放送される。

宮脇咲良にセンター説が浮上!注目度が急上昇

MnetはOSENに

「Mnetの新しい音楽番組である

『PRODUCE48』の出演者に

ついて申し上げることは困難だ。

番組を通じて確認してほしい」

と慎重な姿勢を見せた。

これに先立ち、

あるメディアは最近行われた

「PRODUCE48」のセンター選抜戦で、

日本の有名アイドル

宮脇咲良がセンターに

選ばれたと報道し、

注目を浴びた。

また、宮脇咲良は

韓国に入国した直後、

その美貌が韓国国内で

話題になり人気を証明した。

まとめ

今回は、

「PRODUCE48」

について書いていきましたが

日韓合同ですごい

プロジェクトで

とてもワクワクしますね!!

しかも日本人がセンターに

なるかもですからこれはもー

目が離せませんね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする