jbj ケンタの性格から細かなプロフ!ヒョンビンと仲がいい?ダンス姿がイケメン!

スポンサーリンク

今回は、日本人が韓国デビュー

した人わかりますか?

JBJ「ジェイビージェイ」のタカダケンタさんです!!!

そんなケンタがどのような気持ちで

韓国に行ったのかデビューまでの

流れや基本的なプロフィールなどなど

調べていこうと思います!

JBJ高田健太(タカダケンタ)のプロフィール

本名:高田健太(タカダケンタ)
ハングル表記:타카다켄타
英語表記:Takada Kenta
事務所:STAR ROAD
生年月日:1995年1月10日
血液型:B型
身長:173cm
体重:56kg
趣味:カフェを探すこと、勉強
特技:韓国語、ラテアート

健太はもともとK-POPが大好きで、

特にTEENTOPの強火ペンとして有名でした。
その中でも特にRICKEYの大ファンで

顔を覚えられる程熱狂的な

ファンだったそうです!

韓国に行くといった時、家族の反応は?デビューまでの流れは?

家族の反応はやっぱり反対されたようです。

外国に行って夢を叶えられるのかも分からないし、

両親共に反対されて母が特に反対していたようですが

ケンタの韓国でのデビューしたい熱意が

伝わったんでしょうね!

たくさん説得して無事に許してくれたようです!

丁度、韓国に行ってすぐに「プロデュース101」

のシーズン1が始まり全部見ていて

シーズン1の練習生達が言う言葉に共感

してそれでケンタも

この番組に出たいという気持ちになり

事務所にお願いして出演することに

なったようです!

『PRODUCE101』で唯一の日本人練習生

様々なアルバイトをしながらの

練習生生活を送っていたようです!

韓国に来て最初の2ヶ月間は学院(語学塾)

に通い勉強をした後その後

今の事務所(STARROADエンターテインメント)

に入って、事務所の人達や友達と話をしながら

韓国語を覚えていったようです!

『プロデュース101 season2』では

サバイバル形式のこの番組の厳しさの中、

言葉もわからず厳しい環境だったと思いますが努力を重ね、

持ち前の優しさや礼儀正しさで

練習生やトレーナーの

先生方にも好かれ、

しっかりと頑張りを認められていたようです!

「Spring Day/防弾少年団」を歌った時は

最年長であったこともあり、

グループ評価でのセンターに続いて

リーダーという重要なポジションにも抜擢される

ほどの人材になっていきました!

メンバーでは、2000年代生まれの若い

メンバーも多い中、

しっかりとメンバー達をまとめながら、

活躍してとてもいいステージでした!!!

そちらの動画がこちらです!↓↓

これは何回も聞いて

いますが最高にいいですね!!!

日本ではK-POPカバーダンスをしていて有名

日本にいた頃は、ガラガラ蛇(G2H)という
ダンスボーカルユニットで、
RIKYM(リキム)という芸名で
2015年3月まで活動していました。

ケンタとヒョンビンが仲がいい

ヒョンビンとは仲が

いいのかどうなのか

わからないですがいつもちょっかいを

出してじゃれ合っているようです!

楽しそうで何よりですね!

こちらの動画は2018年のケンタの誕生日会の様子です!!

すごい可愛らしいみんなで面白いです!!

みんなに慕われている感じが伝わってきます!

デビューと誕生日おめでとうケンタ💖

まとめ

今回は、ケンタの

性格やら基本的なプロフィール

など韓国に行った心境まで

調べてまいりましたけれども

みなさんどう感じましたでしょうか?

厳しい環境でしたが

それを弱音を吐かずに一生懸命に

デビューまで果たしたケンタはすごいですよね!!

尊敬しちゃいますよね!

これからの活動にも目が話せませんね!!

みなさんでこれからも応援していきましょう♪

スポンサーリンク